Hi-COLOR handworks

宍喰祇園染 半袖Tシャツ

LINEで送る
Pocket

やっと商品化しました~

 

 

こんにちは。

Hi-COLOR handworks 庄司です。

寒い日が続きますが半袖商品作りました(笑)

 

ハイカラー立ち上げる前にサンプルで作っていたのでよく写真には登場していた作品です。

隠れファン?が何人かいて商品化早くしてと言われていたので寒波最中に作りました!

 

 

 

 

宍喰祇園染

 

WEBサイト内でもページを作って説明してますが、日本三祇園の1つと言われている海陽町八坂神社内で湧き出る鉱泉を使います。

 

ぱっと見は透明な水ですけど2週間程経過すると泥が沈殿します。

 

 

溜まった泥を集め工房に持って帰ります。

 

鉄分の塊って感じで鉄のニオイが強いです。

植物のタンニンと結合させると色が定着するので藍の茎をグツグツ煮だして色素を抽出します。

紅茶のような色の液で何度も何度も生地を揉みこみ染めていきます。

 

茎の液の色が定着したら泥染をします。

 

 

良く洗ってから藍の茎の煮出し液で煮ていきます。草木染と同じ工程ですね。

沸騰させないよう注意しながら10分~15分火にかけ、終わり次第冷ましていきます。

煮物と一緒で冷めた時に色を吸収していきます。

 

まだまだ工程は続く・・

泥染が終わったら型染という技法をするためにTシャツに防染のために米糠、もち米粉を合わせた糊を塗ります。

 

そして藍染です。

 

藍染も何度も何度も繰り返し染めます。

 

染めて洗って染めて洗っての繰り返しです。

染め体験でもよく言われますがメディテーション(瞑想)の世界です。

 

楽しいですから一度染め体験お越しください!

 

 

で、肝心の商品ですが9000円(税別)

素材はオーガニックコットンです。

 

BASEの方でWEBSHOPありますが直接連絡頂いても大丈夫ですので宜しくお願い致します。

オンラインショップはこちら

 

Hi-COLOR handworks (ハイカラーハンドワーク)

 

藍染をはじめとした草木、

泥を使った染色

 

手仕事をテーマに

一枚一枚丁寧に染めることにより

生地に命を吹き込みます。

この記事を書いた人

たくや

神奈川生まれで徳島移住9年目です。 息子のアトピーが大きな転機になり健康とは?と考え、食べる物・着る物が大事だなと自分なりの答えを出し、醗酵にこだわりながら自然の中で物づくりライフを楽しんでいます。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

次の記事へ

SHARE
PAGE TOP