Hi-COLOR handworks

 展示販売会終了報告。そして次の作業へ

LINEで送る
Pocket

お陰様で無事終了!

こんにちは。

徳島県海陽町のHi-COLOR handworks 庄司です。

阿南市のトエック自由な学校「伊勢はんく」での展示販売会終了いたしました。

雨風強い中沢山の方が来場されましてどうも有難う御座いました。

私達夫婦には息子が6年間通った思い出の場所だに特別な思いもある中で久々の再会や新しい出会いにも恵まれ充実した毎日でした。

 

次のステップへ。蒅(スクモ)終了

 

 

10月から仕込んでいた藍染染料の素となる蒅(スクモ)が約3カ月の醗酵期間を終え完成しました!

乾燥葉と水だけで醗酵させるので水分量がとにかく大切です。

経験の浅い自分には日々ドキドキの連続でしたがワクワクはそれ以上です。

200キロ強の蒅が出来ました。Hi-COLOR の1年分の蒅。

この蒅が無いと藍染出来ません。ホントに大切な命です。神棚にお供えさせてもらい御報告。

後は小分けしてしまい数カ月寝かせて春以降には藍染染料として使い始める予定です。

どんな色になるのか楽しみです。

 

そして今シーズンの藍の種取り

 

 

 

 

ビニールハウスで乾燥させた藍の種を叩いてばらし掃除をし種を収穫していきます。

令和になった今でも全く機械化されることなく昔のままの手作業です(笑)

 

畑で使う堆肥もこのビニールハウス横で醗酵中です。

藍種をばらす際に出る茎、枝、葉カスも全て堆肥の中に混ぜ込みます。

 

 

もう新シーズン開始ですねー! 

そして休みは無い(笑)

 

この記事を書いた人

たくや

神奈川生まれで徳島移住9年目です。 息子のアトピーが大きな転機になり健康とは?と考え、食べる物・着る物が大事だなと自分なりの答えを出し、醗酵にこだわりながら自然の中で物づくりライフを楽しんでいます。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP