Hi-COLOR handworks

藍建て

LINEで送る
Pocket

大甕デビュー

 

Hi-COLOR handworks 最大の藍甕遂に藍建て始めました。

藍染の世界では染料を作る際には藍を建てると言います。

頂いた甕で一体何リットル入るのか分かりませんが400リットル位だろうと予測。

写真が染料の元になる昨年度作った蒅(スクモ)です!

今回は甕の容量が不確定なので多めにみて45キロ投入。

 

これに温めた広葉樹の灰汁を入れ、固くなった蒅をよく捏ねます。

 

甕の内部には殺菌も兼ねて石灰を塗り込みます。

60度に温めた灰汁を投入。

徐々に醗酵させていくので今日は甕の半分程。

よく攪拌した後に更にアルカリを上げるための石灰、微生物のエサとなる小麦フスマ、お清めの日本酒を入れて今日は終了。

 

涼しくなってきたので微生物が活動しやすい温度キープのため電気毛布を付けています。

 

記録を付けます。

3~4日で変化が出てきます!

この記事を書いた人

たくや

神奈川生まれで徳島移住10年目です。 息子のアトピーが大きな転機になり健康とは?と考え、食べる物・着る物が大事だなと自分なりの答えを出し、醗酵にこだわりながら自然の中で物づくりライフを楽しんでいます。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

SHARE
PAGE TOP