Hi-COLOR handworks

藍畑や田んぼの準備/ゲストハウス・染色体験予定

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

藍染・宍喰祇園染工房 Hi-COLOR handworks

ゲストハウスBANKARA

代表の庄司です。

 

お陰様で忙しい毎日で中々田畑の準備に取り掛かれなかったのですが昨日からちょっとずつ作業しています。

 

 

秋から何も手を掛けていなかった畑約5反にやっとトラクターを入れました。

僕はトラクターを持っていないので近所のお爺ちゃんに借りています。

 

もうこのトラクター不要だからあげるよーっ!

そんな方がいましたら是非連絡を!

管理機や軽トラも絶賛募集中です(両方とも今持っている物の調子が悪い。)

 

 

田畑の水は農地のかなり奥の小川から引いています。

 

 

石を組み川の流れを変えて小さな穴を作り裏側の水路に水が流れるようにします。

水を出しすぎると細い水路から水があふれてしまう為微調整が必要です。

 

大雨が降ると落ち葉などで穴が詰まり水が止まるのでこまめな掃除も必要になります。

 

長~い水路を草刈りと土砂さらいをしていきます。

 

この綺麗な水を使い今年も藍・ホーリーバジル・マリーゴールド・真菰・米

を栽培します。

 

堆肥・肥料は手作りです。

 

全て無農薬で栽培しています。

動物性堆肥や化学肥料は良く効くし栽培も楽ですが弱点として虫が寄ってきます。

僕は息子のアトピーがきっかけで今のスタイルがあります。

アレルギーの原因と言われる農薬や化学肥料は使いたくないため植物性で作ります。

そこで必ず必要なのが米ぬかです。

 

なかがわ野菊の里|ホームページ|無農薬米専門 徳島の伝統米 健康サポート米|無農薬専門にお米を栽培しています。 (nogikunosato.com)

 

徳島県阿南市にある『なかがわ野菊の里』さんの新居夫妻。

野菊の里さんでは徳島伝統米を無農薬専門で栽培しているとても貴重な米農家さんです。

当然無農薬米ぬかが出ます。

本来はぬか漬けなどで使う貴重な米ぬかを贅沢にも堆肥や肥料で使わさせて貰っています。

 

近年、野菊の里さんは在来種の茶葉を伝統製法、無農薬無化学肥料栽培、天日干しで阿波晩茶を作って販売しています。

 

大リスペクトの変態夫婦です(笑)

多分僕も同じ部類の変態なんだと思います。

 

 

徳島応援割、藍染・宍喰祇園染体験予定

 

息子の受験と畑の準備等で~12(金)お休み。

13(土)、14(日) 予約済

18(木)~4/3 宿は予約済

 

染色体験は3月中の土日は予約済

平日は割と空いていますが藍染に関しては藍甕の調子次第になりますのでお問い合わせください。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP